チーズのおいしい食べ方

チーズはさまざまな種類があり、食べ方も豊富です。

チーズの種類に合わせた食べ方をすれば、より美味しくチーズを楽しむことが出来るでしょう。

フレッシュチーズは、熟成させずに作るクリームチーズやカッテージチーズです。

お菓子の材料で使われることが多いでしょう。冷蔵庫等そのまま保存して食べても美味しい銘柄です。

出来るだけ作りたてを食べる様にしましょう。

白カビチーズは、カマンベールチーズ等が分類されます。

とても柔らかく美味しいチーズなので、チーズケーキやクッキー等の材料に使って見ては如何でしょうか。

酸味が出てきたものでも、お菓子等に加工して食べれば美味しくいただけます。

青カビチーズはさまざまな種類があります。

果物やハチミツと相性の良い銘柄なので、デザート変わりにこれらと合わせて食べましょう。

また、もともと塩分と癖が強いチーズなのでケーキや料理にアレンジしても独特の風味を楽しむことが出来るでしょう。

固まってしまった場合は、すりおろしてカレーやパスタソース、グラタンの材料にすることをおすすめします。

この様に、種類や熟成の具合によって美味しい食べ方が変わってきます。

 

TOPへ戻る